第13回 関東MAX空手道選手権大会


 

真道会より10名参加させて頂きました。
まずは主催頂きました清心館の皆様 貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。私自身もそうですが毎年大変お世話になっております。

そして今年は初参戦の生徒がかなりいました。
そんな中にも関わらず

今井悠人が小学6年上級重量級にて準優勝という輝かしい成績を残す事が出来ました。
特に何かが上手だったわけではありません。
ただ一つ実行した事は、どんなに打たれてもどんなに苦しくても前に出て攻め続けた ただそれだけです。

この先輩の背中をしっかり追いかけてください

今日は1回戦1本勝ちした子も居ました。これまで試合なんて思えなかった子が1回戦勝つことができました
いつも組手で泣いてしまっていた子が自分から立ち向かっていくことが出来ました。
今井君だけが頑張ったわけじゃなく全員が素晴らしかったです。今日の壇上に上がった事を誇りに思ってください。

でも結果として負けてしまった
それはただの結果であり経過です

まだ試合は沢山あります。今日試合に出た皆はまだまだ実力を出せていません。当たり前です、試合経験も浅いのに簡単に実力なんて出せません。

また来週からしっかり練習して次は皆で入賞目指して頑張りましょう!

次回は横須賀で開催される神奈川県交流大会です
予定では10月21日です
今日悔しいと少しでも感じてくれたらなら、今日の自分より強くなれるように頑張りましょう。

送迎くださった保護者の皆様
サポートしてくださった鎌形先輩 大野先輩
自分の試合がないのに応援きてくれたダイキくん
ありがとうございました!!

皆かっこよかったです!
よく休んでください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です